一般社団法人【Bond Harbor】

自立援助ホーム エルカーノ~

当法人について

信念

【Bond】:ボンドは繋げる。くっつけるという意味を成します。私たちは子どもと社会、子どもと地域、子どもと親族など、子どもたちにとって最善と思われる環境に繋げていくという信念を込めました。

【harbor】:ハーバーは港。誰でも停泊でき、次の出向までの準備を行う場所。そして航路を見失わないための灯台のような役割で道を照らし,その子のサポートを行う法人でありたい信念を込めました。

私たちはこの2つの信念に基づいて運営に努めてまいります。

エルカーノとは・・・

 今よりおよそ600年前に探検家エルカーノはマゼラン艦隊の一船長を任さた人物です。順調かと思われた航海でしたが途中紛争に巻き込まれたマゼランは道半ばに命を落とすことになりました。マゼランの意思を継ぎ、マゼラン亡き艦隊を率いてエルカーノは航海を継続させ世界一周を成し遂げた偉人です。

 私たちは冒険家「エルカーノ」の成し遂げる強い信念に共感し、当ホームの名前にエルカーノをつけさせていただきました。

自立援助ホームとは・・・


 「自立援助ホーム」とは、なんらかの理由で家庭にいられなくなり、働かざるを得なくなった原則として15歳から20歳まで(状況によって22歳まで)の子どもたちに暮らしの場を与える施設です。

 「働かざるを得なくなった」という意味は、本人に十分な意欲と能力が備わっているか否かにかかわらず、家族も含め他の援助を受けることができない状況で「自立」を強いられた状況を指します。しかしほとんどの場合、15歳の義務教育終了時点で施設や家庭から出て働かなければならない子どもたちは、意欲や能力の面で十分一人で生活できる状況にあるとは言いがたいのが現状です。

 それにもかかわらず、「自立」させられた場合、職場や生活場面でも困難をかかえ、社会適応が難しい。そんな困難を乗り越えていけるようともに生活を行いながら自立に向けて支援を行っていく施設になります。

ニュース

最近のエルカーノ

ボランティアになる

 子どもたちの未来のために多くの物資や支援金が必要となります。いつも皆様よりいただいておりますご支援には心より感謝とお礼を申し上げます。                    より多くの子供たちの未来のためにご支援よろしくお願いいたします。                        

 支援以外のことでも構いません皆さんのお力になれることをスタッフ一同心より願っております。

 お問い合わせにつきましては、お手数ですが、こちらのアドレスよりよろしくお願いいたします。アドレスを長押ししていただけますとメールを送ることができます。              皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

✉️j.u-1230-1216-0430b.b@outlook.jp